アメリカからのつぶやき。只今、つぶやきの内容は愛ハムのことのみです。ハムスター大好き☆

| RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
ハムスターの腫瘍について
ヴィエは、肝臓にできた腫瘍が元で亡くなったと思われます。
ハムスターが腫瘍ができやすい動物である、ということは知っていました。でも、それに関する記述を見ると「1歳を過ぎたころから腫瘍ができやすくなる」というようなことが多くて、まだ若いヴィエが腫瘍と聞いたときにはとても驚きました。
しかも、ヴィエは発見のしにくい内蔵にできてしまい、また進行の早さから悪性であったと考えられるため、最悪の条件下でできてしまった腫瘍といえると思います。

この先、ヴィエと同じ病気になってしまったハムちゃんのために少しでも役立てば、と思い ヴィエの発病から死までを書いてみようと思います。

ヴィエの死の2週間前、旅行に行く前に 私は「ヴィエは健康状態も良いし、心配していない」とこのブログに書いています。確かにこの時のヴィエは元気いっぱいで、体に触っても腫瘍らしきものは見つかりませんでした。

3月27日
私がいない間世話をしてくれていた夫によると、異変を感じたのは死の5日前で、お腹が腫れているのに気づいたそうです。
3月29日
この日の朝に病院に連れていってくれました。このときヴィエを見てくれたドクターは(初めてみてもらう先生でした)、腫瘍に気づくことができず「食べ過ぎによる内臓の腫れ」というような診断でした。
3月30日
夕方私が旅行から帰ってきたのですが そのときのヴィエはお腹が大きく腫れてはいるものの、食欲はありました。が、活動量は少なく夜もほとんど寝ていました。また、うんぴの量が少ないのも気になりました。
4月1日
心配になったので病院に無理を言っていつも看てもらうドクターに看てもらい、「腫瘍」という診断を受けました。このときには腫瘍は2センチから3センチくらいになっており、反対側のお腹にはガスがたまっていました。
4月2日
昼ごろ食欲が落ちていることに気づきました(それまでは昼間でもペレットなどを良く食べていました)。午後には、苦しくて眠れないのか ケージの中を動いていました。
そして夜になって様子を看たときには かなり呼吸が遅く ヴィエが死に行く状態であることは 一目で分かりました。
この日は天気が崩れて雨が降り、気温も下がったのでそれが影響したのかもしれないし、前日の通院で無理をさせてしまったのかもしれません・・・どちらにしても、ヴィエの腫瘍はかなり大きくなっており、最悪の状態まで来ていたと思われます。

ヴィエの腫瘍は短期間で進行してしまいました。悪性だと3日くらいで急激に大きくなることがあるようですが、ヴィエはまさにその状態でした。推定5ヶ月と若いので腫瘍の進行が早かったのもあると思います。
4月1日の通院の時にも、もし手術をしても腫瘍がかなり大きく内臓に癒着している可能性が大きく、手術中に安楽死をさせなければいけないことも起きるだろう、といわれていました。投薬にしても腫瘍を小さくする薬もどこまで効くか分からないので、いずれは安楽死を考える時が来るだろう、とも言われました。ヴィエの腫瘍はほんとうに、あっという間に進行してしまったのです。

今回のヴィエから学んだことは、日々の健康チェックを欠かさないこと、そして信頼のできるドクターに看てもらう とういことです。
内臓にできる腫瘍のように発見しにくいものは、やっぱり飼い主がしっかり健康チェックをするしかないと思います。「まだ若いから大丈夫」という過信をしていた自分が恨めしいです。
それから、ヴィエを最初に看てもらったドクターは明らかに誤診です。その時点で目で見て分かるくらいに腫瘍は大きくなっていたので、然るべき先生が見れば腫瘍と分かったと思います。この時点で投薬を始めていても結果は同じだったかもしれませんが、飼い主としては「もしかしたら・・・」という思いをぬぐい切れません。

長々と書いてしまいましたが、不可抗力でもヴィエを長生きさせてあげられなかったことが残念でし方ありません。
1匹でも多くのハムちゃんが健康に長生きできることを願ってやみません・・・。
| ヴィエナ | comments(8) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
あいかさん、ついらいのにヴィエちゃんの最期を記してくださって、ありがとうございます。
うちも以前女のコのジャンでしたが1年前に腫瘍ができたコがいます。
1度は手術でとれたものの、その後2度の再発。
先天的な遺伝というのもあるのだと思います。
私もひとつ気付いたのは体調が悪くなる予兆にうん○の数の減少があるのと思います。
内臓のことは目に見えるものではないので、一番顕著に表にあらわれるのはうん○ではないかと・・・。
ヴィエちゃんは天使になったんですね。
安らかに・・・。
| Sacchan | 2006/04/09 3:31 PM |
あいかさん、今日、約一週間ぶりにパソコンを開きました。

ヴィエたんの旅立ち。
ショックです。
今の私には二重のショックです。

日本は素晴らしい天気が続いています。
街中いたるところに花が咲き乱れており、美しい青空、優しい風。
祖母はこのような美しい季節に旅立って幸せだったと思います。
ヴィエたんも。

ヴィエたんの一生はあまりにも短かったけれど、彼なりに精一杯生きて、充実していたと思います。
あいかさんとご主人に出逢えたことが何よりの幸せじゃないかと。

どうか、どうか、気を落とさずに。
ヴィエたんは必ず近くで見守ってくれていますからね。
| みゃお | 2006/04/09 6:06 PM |
>Sacchanさん、
自分の気持ちに整理をつけるためにもヴィエの最期を書かせてもらいました。
ハムスターの腫瘍は、遺伝的要素も大きいそうですね・・・人間もそうだけど、腫瘍は早期発見が大切だということを身を持って知りました。それをしてあげられなかったことを、ヴィエに申し訳なく思います。

Sacchanさんも愛ハムちゃんの異変としてうんぴの減少に気づかれたのですね。キャラも最期の時にはあまりうんぴが出ていなかったので、Sacchanさんのおっしゃる通り、健康のバロメーターとして重要なのかもしれません。

天使になったヴィエ・・・近いうちにSacchanさんのところにも遊びにうかがうかもしれません(^^)。
| あいか | 2006/04/10 9:37 AM |
>みゃおさん、
おばあ様が旅立たれておつらいときにコメントをありがとうございます。
みゃおさんも、どうかご自愛くださいね。

私も、ヴィエは短くても精一杯生きたのだと思っています。少しでも私や夫に出会ったことを「幸せだった」と思ってくれたらいいな・・・と思います。
まだヴィエがいないという事実の呆然としまう自分がいますが、少しずつ悲しみが想い出に変わって来ています。
ヴィエは天使になっても自由気ままに遊んでいると思うので、燕ちゃんに会いに行ったら 迎えてやってください(^^)。
| あいか | 2006/04/10 9:59 AM |
びっくりしました。。。
ヴィエちゃんが来たことも知らなかったから、今、一度に最初のほうから全部、読んで・・・。

きっとこの子は体が弱かったから、神様が、あいかさんを、選んだんだと思いました。

どうか、3匹一緒にきなこのお団子うまうましていますように・・・。
私も、お祈りしました。
あいかさん、ゆっくりなさってください。
| A(べびー) | 2006/04/10 10:44 PM |
>Aさん、
せっかく久しぶりに遊びに来てくださったのに、ヴィエの訃報をお知らせすることになってごめんなさいね。
ヴィエは、春風と共に旅立ってしまいました。

もしも、Aさんがおっしゃってくれるように 神様が命の短いヴィエを私に会わせててくれたのだとしたら、私はそのことに感謝します(^^)。
短い間だったけど、命の煌きをみせてもらったから・・・。

Aさん、祈ってくださってありがとうございます。
Aさんのお祈り、きっとヴィエや他の子達に届いていると思います!!
| あいか | 2006/04/11 11:20 AM |
ヴィエちゃんが旅立ったと知り
本当に びっくりしました。
突然のことで あいかさんもさぞ
辛かったことと思います。
短い間でしたが ヴィエちゃんは
あいかさんとご主人にとても愛され
幸せなハムちゃんだったと思います。
 私もヴィエちゃんの可愛い姿に
心癒され、暖かい幸せな気持ちにしてもらったことを忘れません。

あいかさん、どうか元気を出してください。
あいかさんが悲しんでいると天国のヴィエちゃんが心配すると思います。

ヴィエちゃんのご冥福を心よりお祈り申しあげます。
| さやか | 2006/04/12 2:29 AM |
>さやかさん、
ヴィエへの悔やみの言葉と、私への励ましの言葉をどうもありがとうございます。
突然の早すぎるお別れは本当につらいのですが、でもヴィエと過ごした日々のことを忘れません。

さやかさんが描いてくださったヴィエの絵もとては私の大事な宝物です。
ヴィエが旅立ってから何度も見返しては、「あぁ、ヴィエは今頃こんな風にガーデニングをしてるのかな」「今頃みんなにバイオリンを披露してるのかな」などと想像するのですが、そのたびに心が安らぎます。
ヴィエはあんなにステキな絵を描いてもらって、幸せものでした。本当にありがとうございました!

| あいか | 2006/04/13 12:27 PM |









TRACKBACK URL
http://dv2004yuua.jugem.cc/trackback/393
TRACKBACK
<< NEW | TOP | OLD>>