アメリカからのつぶやき。只今、つぶやきの内容は愛ハムのことのみです。ハムスター大好き☆

| RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
キャラの闘病 食事編
以前にも書いた通り、キャラの闘病中のことを書いてみようと思います。
少しでも病気と闘うハムちゃん&飼い主様の参考になれば・・・と思います。

キャラの容態が急変した日は手作りペレットやお芋など、割と何でも食べてくれました。でも翌日からは、キャラが食べるものがぐっと限られてきて、容態が悪くなると共に食べられるものも減っていきました。

まず、元気なときは大好きだった私の手作りペレットを食べなくなりました。
ペレットはいれずに、ベビーフードにペットミルクやメープルシロップ、あるいはベビーフードだけ、といろいろ試して見たのですが、ほとんど食べてくれませんでした。

次に、何とかいろんなものを食べてほしいと思い、皆さんからいただいた意見を参考にしていろいろ作って見ました。

いろいろ作ったけど。
この日作ったのは、チーズ、かぼちゃ+ペットミルク、さつま芋+ペットミルク、おから+メープルシロップ、を合わせて作ったお団子です。
でもこれらもほとんど食べてくれませんでした。

で、結局キャラが食べてくれたのはミックスベジタブルと豆腐、豆乳でした。
ミックスベジタブルはグリーンピースとコーンは最後までとてもよく食べて、元気だった頃は飽き気味だったにんじんやいんげんも、他の野菜に比べるとよく食べてくれました。
豆腐と豆乳も、私が作るたびに食べていたので、食べなれた味だったと思います。

結局は、普段から好きだったものが一番良い、と言うことだと思います。私だって、普段は何でも食べるけど病気のときは日本食が恋しくなるので、キャラの気持ちはよく分かるような気がします。

そこで思ったのが、初期の頃からペットミルクをあげておけば良かったな、ということです。食べられなくなったときにペットミルクは良い栄養源だと思うのですが、キャラはほとんど受け付けてくれませんでした。
うちではこの夏に夏ばて気味なキャラに食欲を取り戻してほしくてペットミルクを導入したので、キャラにとってはそれほど慣れた味ではなかったのだと思います。

元気な頃から神経質になって病気の時のことを考える必要はないと思うけど、でも弱った時に与えたい物を普段から与えて、慣れさせておくのも悪くないと思いました。
ハムスターの寿命は短いですからね・・・。
その点では、普段から豆乳をあげていてよかったと思います。闘病中は、お水などの水分をとるのをすごく嫌がったのですが、豆乳だけは何とか飲んでくれましたので。

好みはハムちゃん1匹1匹違うけど、飼い主がそれを把握していることが病気の時は特に大事だな〜、というのが私の実感です。
| 闘病&看病 | comments(5) | trackbacks(0) |
どうか・・・
お薬が効かなくなってしまったようです。
一昨日の夜からちっこがまったく出ていません。体重も増えているし、また肺に水がたまってしまったのだと思います。
食べ物はやはりグリーンピースとコーン、枝豆、それから豆腐は少しだけど食べてくれます。豆乳やペットミルクを飲まそうとするとかなり嫌がるので、もう強制するのはやめました。
幸い、寝ているときは穏やかでそんなに苦しんでいないように見えます。

どうか、どうか、キャラが苦しまずに穏やかな時間がすごせますように・・・。
| 闘病&看病 | comments(8) | trackbacks(0) |
初別荘
キャラはお散歩が嫌いで、別荘なんて全然作ろうとしなかったけど、最近はじめてキャラの別荘ができました!

別荘で眠るキャラです。
別荘でチュ。
部屋を暗くしているのでちょっと見づらいのですが、私達のベッドの上の枕の間で寝ています。

最初の頃、キャラはケージの中で寝ていてもなかなか寝付けないみたいで、何どもふらふらしながらケージの中を移動していました。たぶん、苦しかったんだとおもいます。
なので、私が抱っこしてあげると、すぐに眠って何時間でもそのまま寝ていました。手に抱っこしているときは体をうつぶせに伸ばして寝るので、寝やすかったのではないかと思います。それに私の手のふくらみなんかが支えになってちょうど良かったのかもしれません。
できるならずっとキャラを抱っこしていてあげたいけど、そうもいかないので、寝ているキャラをそっとベッドの枕の間においてみたところ、その後もずっと何時間も寝ていました。
体を伸ばしたままの姿勢でおいてあげるといいみたいです。それに私の枕はテンピュールなので、それにもたれかかるようにして寝ると気持ちいいみたいです。

それからは、お薬の後や掃除のときはここで眠るようになりました。私が家にいるときなどはかなりの時間ここで寝ています。
食べ物もよくここでウマウマします。
今はうまく巣作りができないので、タオルにくるまっているのも気持ちいいのかもしれません(^^)。


今日のキャラは、昨日より少し食欲が落ちてしまいました。
コーンとグリーンピース、枝豆、それから豆腐以外の物はまったく食べていませんでした。
ペットミルクを豆乳で溶いたものを少し強制的に食べさせています。
ただ、寝ているときは前よりも呼吸が楽そうで、スヤスヤと寝ています。苦しくて起きることもなくなったように思います。
明日は食欲が出てきてくれるといいな・・・。
| 闘病&看病 | comments(6) | trackbacks(0) |
キャラの食べるもの
キャラの容態は、昨日からそう変わっていない様子です。
今日は毛づくろいをする姿は見られなかったけど、でも最近あまり出ていなかったうんぴがあったので、私が見ていない間にちょっとは毛づくろいをしたのではないかと思います。

ごはんも自分の好きなものは食べてくれています。
一番食べてくれるのが、ミックスベジタブルのコーンとグリーンピース、それから冷凍の枝豆です。これらはよく食べてくれるので、一日に何回か補充してあげています。
どれも元気だった頃と同じように器用に薄皮を残して食べるので、思わず笑ってしまいました(^^)。
ペレットは粉状になったものは多少食べてくれます。でも私が作るペレットはほとんど口にしてくれなくなりました。あれだけ喜んで食べてくれていたのに、今はあまり食べたくないようです。キャラは新しい物を用意するよりも、長い間食べている食べなれたものの方が口にしてくれる確率が高いように思います。

飲み物は、唯一豆乳だけは飲んでくれます。それ以外の飲み物(水、スポーツドリンク、赤ちゃん用のジュースなど)はまったくといっていいほど口にしてくれません。

こんな風に食べるものに偏りはありますが、でも食べたいものはちゃんと食べてくれるので嬉しいです。ハムスターにとって「食べる」ということは大きな楽しみだと思うので、食欲があることはいいことだと思います。

たとえ容態が好転しなくても、今の状態が続いてくれたらいいなと思います。
| 闘病&看病 | comments(12) | trackbacks(0) |
少しだけ
少しだけ、薬が利いているような気がします。
今朝のキャラはちょっとだけラクそうで、ゆっくりだけど自分で毛づくろいをしていました!
一生懸命クシクシするキャラを見ていたら、なんだかホロリと涙がこぼれてしまいました。キャラの容態が悪くなってから、嬉しく涙を流したのは初めてだぁ。

でも、昨夜のキャラはとても辛そうだったので、実際のところは一進一退なのかもしれません。それでも、キャラがちょっとでもラクに感じてくれたら嬉しいです。
薬は1回の量が少ないので、それほど嫌がることなく飲んでくれており、このまましばらく投薬を続けようと思います。

昨日もたくさんの方から励ましとアドバイスをいただきました。
本当にありがとうございます。言葉では表しきれなくらい、みなさんから勇気をもらっています。
これからは闘病記のようなブログになってしまいますが、キャラの様子を書いていこうと思います。もしよければ、読んでやってくださいm(__)m
| 闘病&看病 | comments(10) | trackbacks(0) |
| 1/2 | >>